プレスリリース

2011.01.24
アップル公認「iPhone4専用ケース」発売。ネット接続時間が5時間半長くなる強力バッテリー付き。「synaps」ブランドから


株式会社グローバルコネクションは2月2日、携帯アクセサリーの総合ブランド「synaps」(シナップス)から、iPhone4向け補助バッテリー付きケース「JP-1300」を発売する。長持ちする充電と使いやすいデザインが特徴。全国の家電量販店、大手専門店、国際線空港内ショップ、インターネットのショップなどで購入できる。

 

■iPhoneユーザーが悩む「バッテリー問題」を解決

JP-1300はiPhone4のために開発されたバッテリー付きの専門ケースで、米アップル社が性能を保証する「Made for iPhone」に認定済み。

iPhone4をJP-1300に装着すると、待受状態で270時間、通話状態で6時間、インターネット接続状態で5.5時間、バッテリーが本来より長持ちするようになる。iPhoneユーザーにとって、バッテリー切れは悩みのタネだが、JP-1300があれば、外出先で長時間使ってもバッテリーが切れる心配がなくなる。

iPhone4をケースに入れたままでパソコンにつないでiTunesと同期させることも可能。重さ70グラムと軽量かつスリムで、持ち運びが便利。

 

■スタイリッシュなデザイン
 
JP-1300は、両脇の部分が斜めにカットされている。このため、ケースに入れても、iPhoneならではの両サイドのメタリック部分が隠れず、見た目が損なわれない。滑らかな曲線のフォルムも特徴的。

また、カメラレンズ用のカバーもついていて、iPhone4のレンズを汚れや傷から守る。カメラ使用時にはカバーをスライドすれば、ケースに入れた状態で簡単に撮影できる
 

色は、マットブラック、ホワイト、ダークブルー、ワインレッドの4色をそろえた。

 

■バッテリーの残量が一目で分かる

 

背面にある4つのライト(LED)によって、バッテリーの残量を一目で把握できる。4つのうち1つしか点灯しなくなった段階で充電すれば、切れ目なく使うことができる。

 

■CDMA版のiPhone4にも対応!

JP-1300は、アメリカで2月10日に発売されるCDMA2000版のiPhone 4にも対応している。海外からCDMA2000版のiPhone 4 を持ち込んだ旅行客やビジネスマンが、日本の外出先でiPhone4を使いこなすのに便利。

 

■アップルの「Made for iPhone」認定

JP-1300は、米アップル社の厳しい検査に合格し、同社の性能基準を満たしていることを保証する「Made for iPhone」に認定済。

 
<JP-1300について>

  

【希望小売価格】
オープンプライス

【発売日】
2011年2月2日(水)

【バッテリー駆動時間】
待受け 270時間
通話 6時間
音楽再生 36時間
インターネット使用 5.5時間
Wi-Fi 9時間

※上記時間が、iPhone4の本来の駆動時間にプラスされます。
※いずれも連続で使った場合の最大値です。

【大きさ】
縦127mm、横62mm、厚さ23mm

【重さ】
70g

【色】
マットブラック
ホワイト
ダークブルー
ワインレッド

【付属品】
USBケーブル1本
取扱説明書/保証書

【保証期間】
6か月

 

 

←前の画面に戻る